スタッフブログ

2017.01.13更新

いつもお読みいただきありがとうございます。浅間台歯科医院の藤原です。
長かった年末年始休暇と成人の日を絡めた3連休が終わり、今週から本格的に仕事が始まったという方も多いのではないでしょうか?

最近街を歩いている人を見ているとマスクをしている方の割合がかなり増えているような気がします。巷ではインフルエンザやノロウィルスが流行しているようですので、皆さん十分にお気をつけください。ちなみに歯磨きをまめにおこなうと、お口の中の細菌やウィルスが洗い流されるので風邪やインフルエンザの予防になります。この時期だからこそ、ぜひ歯磨きをしっかりおこないましょう!


さて、当院では綺麗で清潔な環境で治療をお受けいただくため、2つの対策を行っています。1つめは空気清浄機の設置。2つめはチェア(診療台)の脇への口腔外バキュームの設置です。

歯を治療する際、タービンを使って虫歯を削ったりすることがありますが、実はこのとき細かい粉塵(削りカス)が空気中に飛散します。これらの粉塵には細菌なども含まれているため、粉塵を吸い続けると健康に害を与える危険性があります。

当院ではそういった粉塵を口腔外バキュームを使って吸引し、飛散させないようにしています。また仮に飛散してしまった粉塵があったとしても空気清浄機を使って可能な限り綺麗な空気の環境を維持するようにしています。

これからも患者さんの健康と安全を第一に考え、皆さんの治療にあたりたいと考えております。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

口腔外バキューム

空気清浄機

投稿者: 浅間台歯科医院

  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
初診・再初診の方はこちら 現在治療中の方はこちら