スタッフブログ

2017.10.16更新

いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。

この度当院では、万が一の緊急時に患者様の生命を守るため「AED(自動体外式除細動器)」を設置しました。AEDとはAutomated External Defibrillatorの頭文字をとったもので、心臓が痙攣し血液を送り出すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に、電気ショックを与えて正常な動きに戻すための医療機器です。

冒頭でも触れた通り、来院いただいた患者様の不測の事態に対応できるようにするのは勿論のこと、診療所周辺にお住まいの住民の皆さん、診療所の前の通行人や目の前の公園で遊ぶ子供たち、当院のお取引先、従業員に万が一のことがあった際に大切な命を守るという目的もあります。

当院が掲げる経営理念(ミッション)にもありますが、私たち浅間台歯科医院の使命は「地域に根差した歯科医院を目指す」ことです。地域の医療機関として患者様や住民の皆様の健康と大事な命をお守りすることも大切な使命だと考えております。

AED導入の際は講師をお招きし、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、アシスタント、事務スタッフなどすべての職種の人員を集めて講習会を受けました。講習会では基本的な操作説明と、マネキンを使った心配蘇生法を実技を交えながら教えていただきました。

今後も定期的に学びの機会を設け、いざというときにしっかりと対応できるように研鑽してまいります。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

AED2

 

AED1

 

AED3

 

投稿者: 浅間台歯科医院

  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
初診・再初診の方はこちら 現在治療中の方はこちら