スタッフブログ

2021.07.21更新

いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。

すでに当院にご来院いただいた方は待合室でご覧になったと思いますが、当院は「セレック(CEREC)」という最新の医療機器を導入いたしました。

聞きなれない方も多いと思いますが、セレック(CEREC)とは、コンピュータ制御で歯の補綴物(かぶせ物や詰め物)を作り出すシステムとなります。これまでは、歯科技工士がひとつひとつ手作業でおこなっていたため、長い製作時間と技工料がかかり、結果的に治療費がとても高額になっていました。しかし、今回導入したこちらの機械は、口腔内の形態を特殊な機械でスキャンしコンピューターにデータを取り込み、プログラム上で設計たものをミリングマシーン(削り出し機械)に送ります。あとは機械が設計通りにセラミックのブロックを削りだし、出来上がったものを歯科技工士と歯科医師が仕上げるという形になるので、最短1日で詰め物・かぶせ物ができあがります。

興味のある方はぜひ当院スタッフまでお問合せください!

 

セレック本体とミリングマシーン

お口の中の情報をスキャンし、設計する機械です

 

ミリングマシーン

 ミリングマシーンといって、セラミックブロックから歯を削り出します

投稿者: 浅間台歯科医院

  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
  • 身近でやさしい医療メディア MedicalDOC
  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
  • 身近でやさしい医療メディア MedicalDOC
初診・再初診の方はこちら 現在治療中の方はこちら