スタッフブログ

2018.09.10更新

いつも当院のブログをご覧いただきありがとうございます。

9月7日(金)に、当院院長が学校歯科医を務める横浜市立宮谷小学校で歯磨指導の授業をおこないました。当院からは院長を含めて歯科医師3名、歯科衛生士3名の計6名で授業のお手伝いをさせていただきました。

今回の授業ですが下記の内容でおこなわれました。

 

1、担任の先生からこの授業の前におこなっていた予備授業のおさらい
2、当院院長より虫歯のメカニズムについてのお話
3、実習① ~染め出した歯の観察~
4、保健の先生から歯磨きの正しいやり方の説明
5、実習② ~歯磨きの実習~

 


院長から虫歯のメカニズムのお話をする際、当院から持っていった「ミルキン」というお口の中の細菌を観察できる機械を使用しました。実際に児童のお口から採取した唾液を機械にセットすると、動いている細菌がモニターに映し出され、子供達から「うわー本当に動いている!」「ミュータンス菌が見えた!」といった声があちこちから聞こえ、興味津々にモニターを見つめていました。

また染め出し剤を使って歯を染めてみると、汚れが溜まりやすい部分が一目でわかるようになりました。子供達は手鏡で自分のお口を観察しながら、汚れが着きやすい部分を赤い色鉛筆で塗っていき理解を深めました。

そして授業の最後には歯磨きの実習があり、当院の歯科衛生士が教室を回り子供達に正しいブラッシングのアドバイスをさせていただきました。


私たち歯科医院にとって、虫歯になった歯を治療するのはとても大切なお仕事のひとつです。しかし、正しい歯磨きの仕方など予防に関する知識を広めていき、虫歯にならない習慣を身に付けていただくことも同じくらい大切なお仕事だと思っています。

今後も地域の子どもたちのお口の健康を守れるよう、機会があれば積極的に院外での授業に協力させていただきます。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 宮小授業

歯科医師3名 歯科衛生士3名 計6名で歯磨き指導をさせていただきました

 

宮小授業

ミルキンという機械でお口の中の生きた細菌を見てもらいました。

 

宮小授業

歯を染め出した後、手鏡をつかって観察してもらいました。

 

宮小授業

歯科医師と歯科衛生士が教室をまわり、歯磨きのアドバイスをおこないました。

 

投稿者: 浅間台歯科医院

  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
初診・再初診の方はこちら 現在治療中の方はこちら