スタッフブログ

2018.05.30更新

いつも当院のブログをご覧いただきありがとうございます。

浅間台歯科医院のすぐ近くには、浅間神社(浅間さま)があり、当院のスタッフも時々お参りさせていただいています。6月初旬には毎年例祭があり、境内によってみたら提灯など準備が着々と進んでいるようです。お祭りは年に1度の大事な行事ですので、当院も地域の一員としてお祭りに参加できたらと思っています!


ちょうどいい機会だったので、浅間神社の歴史について調べてみました。


◆この神社は承暦4年(1080年)、源頼朝が浅間神社を勧請して造営されたと伝えられる。

◆関東大震災や太平洋戦争で社殿は焼失し、現在の社殿は昭和戦後になって再興されたものである。

◆ 当地は袖ヶ浦(入江)に面した帷子川の河口港として栄え、江戸時代は東海道五十三次の神奈川宿と程ヶ谷宿の間の宿であった。

◆幕末の横浜開港の際には、当社門前より横浜(現・関内)に到る「横浜道」が整備された。

◆神社の境内を中心に、周辺には横穴古墳群が見つかっている。この古墳は地域の有力豪族の墓だと伝えられている。

◆裏手にある石段は、映画「姿三四郎」(1943年、黒澤明監督)の舞台となった。


実際に調べてみると、歴史や新しい発見がありとても興味深かったです。地域の守り神である浅間神社をこれからも大切にしていきたいと思います!


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。


浅間神社のお祭り

 

浅間神社のお祭り

投稿者: 浅間台歯科医院

2018.04.24更新

いつも当院をご利用いただきありがとうございます。

ゴールデンウィーク期間中の診察と休診は下記の通りとなります。休診日が多くご不便をおかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。


4月28日(土) 午前診察
4月29日(日) 休診
4月30日(月) 休診
5月01日(火) 終日診察
5月02日(水) 終日診察
5月03日(木) 休診
5月04日(金) 休診
5月05日(土) 休診
5月06日(日) 休診


5月7日(月)からは、10時より通常通り診察しております。

 

<緊急時の連絡先 休日・夜間救急診療所について>

横浜市西区歯科医師会では、休日・夜間に起こった歯の痛み等に対し、救急処置をおこなっています。ゴールデンウィーク期間中に歯やお口のトラブルがありましたら、横浜市歯科保健医療センター(横浜市歯科医師会)までご連絡ください。


【休日救急診療所 ご連絡先】
 〒231-0012 横浜市中区相生町6-107
 TEL 045-201-7737

【休日救急診療所 受付時間と詳細について】
 ◆日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月4日)
  AM 10:00~16:00
 ◆夜間救急歯科診療(年中無休)
  PM 19:00~23:00

※必ず保険証(コピーは不可)を持参してください。
※継続的な治療は受けられませんのでご注意下さい。

投稿者: 浅間台歯科医院

2018.03.01更新

いつも当院にご来院いただきありがとうございます。

都合により、下記の4日間を休診とさせていただきます。

患者様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしく申し上げます。

 

3 月 18 日(日) 休診
3 月 19 日(月) 休診
3 月 20 日(火) 休診
3 月 21 日(水) 休診

 

なお休診の振り替えとして、3月15日(木)と3月22日(木)は診察いたします。

 

浅間台歯科医院 院長

 

投稿者: 浅間台歯科医院

2018.02.23更新

いつも当院のブログをご覧いただきありがとうございます。

この度、当院では「mil-kin(ミルキン)」という口腔内細菌チェッカーを導入しました。この医療機器は、患者様ご自身のお口の中のプラーク(歯垢)を顕微鏡で拡大し、スマートフォン越しに生きた細菌をご覧いただくことができます。

人間の口の中には300~700種類の細菌が、数千億個も生息しているといわれています。その細菌の中には虫歯の原因となるミュータンス菌や、歯周病菌なども含まれておりお口の疾患の原因となります。拡大した細菌は患者様のスマートフォンでご覧いたくことができ、写真を撮ったり、動画で撮影することも可能です。検査はとても簡単で、患者様の歯についたプラーク(歯垢)を採取して機械に設置するだけです。メーカーの方から機器の操作説明をしていただいたので、今後は虫歯が多い方、歯周病の方などの治療に役立てていく予定です。

 

※下の写真はメーカーの方から器械の使用方法の研修を受けている様子です。また、一番下の写真は実際にスマートフォンで撮影した口腔細菌の様子です。

 

メーカーによる操作説明

 

操作説明

 

口腔細菌

投稿者: 浅間台歯科医院

2018.01.22更新

テレビなどのメディアでも報道された通り、昨年の夏に福岡市内の歯科医院で治療を受けた2歳のお子さんが、処置が原因と見られる低酸素脳症で命を落としました。まだ未来のある娘さんを亡くされたご家族の気持ちを思うと本当に心が痛みます。亡くなられた女の子のご冥福を祈るとともに、心よりお悔やみ申し上げます。

今回の事故を受けてというわけではありませんが、当院にも小さなお子さんがたくさん治療にいらっしゃいますので、当院の小児歯科治療における方針と安全対策についてご説明させていただきます。

まず当院の基本的なスタンスですが、レストレーナー等の固定器具で締め付けてお子さんを治療することはありません。お子さんの様子を考慮しつつ、保護者の方とも相談しながら治療を進めるようにしています。

また治療が苦手で泣き叫んでしまうお子さんも中にはいらっしゃいます。そのような状態になると心拍数があがったり呼吸が乱れることがあります。もし心配な場合、当院には血中酸素濃度を測る「パルスオキシメーター」という機械もあるので、それをつけながらの治療をおこなうことができます。

さらに当院は「酸素吸入器」や「AED」といった緊急時における救命設備も整えています。万が一のことが起こった場合はこれらの機材などで適切な処置対応をおこない、すぐに救急車を呼び最寄りの連携医療機関に搬送できる体制を整えています。

日頃から安全第一で治療をおこなっていますが、今回の件を受けてスタッフ一同今まで以上に気を引き締めて取り組んでまいります。


浅間台歯科医院 院長
妹尾明寛

投稿者: 浅間台歯科医院

2017.12.26更新

いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。

昨日12月25日は、年に一度の浅間台歯科医院クリスマスイベントでした!このイベントは、子どもたちに健康で綺麗なお口で楽しいクリスマスを過ごしてもらい、良い年を迎えてもらいたいという願いを込めて毎年おこなっています。

当日は100名以上のお子さんがイベントに参加してくれて、ピカピカに歯磨きをした後にくじを引いてクリスマスプレゼントをゲットしました!イベントをおこなうにあたり、スタッフ全員で飾りつけをしたりプレゼントの準備をするなど準備をしてきましたが、楽しそうなお子さんとご両親の笑顔を見ることができてそれまでの努力が報われました!

お子さんの中には「歯医者さんは怖い場所」というイメージを持っている子がいますが、今回のイベントをきっかけに安心して気軽に来れる場所なのだと思っていただければ嬉しいです。地域の子供たちとそのご家族に喜んでいただけるよう、来年以降もこのイベントは続けていけたらと思っています!

参加いただいた皆さん、年末のお忙しい時期にも関わらず足をお運びいただき本当に有難うございました!

最後になりますが、2017年も浅間台歯科医院をご利用いただき本当にありがとうございました。2017年は患者様により質の高い医療サービスをご提供できるよう、定期的な院内研修会やカウンセリングをスタートさせました。2018年も地域の患者様から頼っていただけるような歯科医院でいられるよう、研鑽を積んでまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

クリスマスイベント

 

クリスマスイベント

 

 

 

クリスマスイベント

 

クリスマスイベント

 

クリスマスイベント

 

投稿者: 浅間台歯科医院

2017.12.11更新

いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。

毎年恒例の浅間台歯科医院クリスマスイベントまであと2週間となりました!おかげさまで既に100名近くの予約をいただいており、予約枠も残り少なくなってきました。参加をお考えの方は、早めにご連絡ください!

このイベントは、サンタなどの仮装をした先生と歯科衛生士さんが綺麗に歯磨きをしてむし歯予防のお薬「フッ素」を塗ってくれます。そして頑張って歯磨きをした子には、なんとサンタさんからクリスマスプレゼントがあります!今年はくじ引き形式(福引き)になっていて、もし当たると豪華なプレゼントがもらえます(はずれくじは無いので、来てくれたお子さん全員にプレゼントがあります)

さらに、今年は参加いただいた保護者の皆さんにもプレゼント当選のチャンスがあります!子供も大人も楽しめるイベントを準備しているので、ぜひ当日を楽しみにしていてください♪


⇒イベントの詳細はこちらです

 

クリスマスプレゼント

 クリスマスイベント用のプレゼントも準備万端です!

 

 

クリスマスイベントポスター

当院スタッフが手書きでかわいいポスターを描いてくれました!

 

クリスマスイベント装飾

院内のいたるところにかわいいクリスマスの装飾がしてあります!

 

クリスマスイベント装飾

ご来院いただいた際はいつもと違った院内の雰囲気をお楽しみください!

 

投稿者: 浅間台歯科医院

2017.10.31更新

いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。

浅間台歯科医院では、誕生日のスタッフがいる月に誕生日会を開催しています。普段は仕事が忙しく、子育て中のスタッフも多いためなかなかコミュニケーションが取りづらいのですが、このようにスタッフが集まって話ができる場はとても貴重です。

スタッフ達は仕事中には話せない趣味の話や、家族のこと、飼っているペットのことなど和気あいあいとざっくばらんに話をしているのですが、相手の意外な一面や人となりを知ることができたり、子育ての苦労や悩みなど家庭の状況もわかるので、お互いの理解がとても深まります。

歯科医院はチームプレイで患者さんの治療をおこなっているので、スタッフ同士の信頼関係や思いやりがとても大切です。良好なチームワークで良い雰囲気をつくり、患者さんをお迎えしたいと思いますので、これからも定期的におこなっていきたいと思います!

また今回は新しい仲間(スタッフ)の歓迎会も兼ねて食事会をおこないました。おかげさまで浅間台歯科医院も少しづつ大きくなってきていて、今では事務職も含め総勢15人となりました。新人さんにも早く仕事を覚えてもらい、1日も早く地域の患者さんのために活躍して欲しいと思います!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

誕生日会1

 

誕生日会2

投稿者: 浅間台歯科医院

2017.10.26更新

いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。

当院にご来院いただいた方はご覧いただいたかと思いますが、ハロウィン向けのバルーンアートなどでエントランスや院内を飾り付けています。実は数年前から院長夫人がバルーンアートを学んでいて、毎年ハロウィンやクリスマスの時期になると、かわいくかざりつけています。

歯医者にいらっしゃる患者さんの中には、痛みで辛かったり怖くて緊張されている方も少なくありませんが、この飾りをみて少しでもほっとしていただければ嬉しいです。

治療の質を高めるのはもちろんですが、患者さんが安心して快適に過ごせる環境づくりにも気を配っていきたいと思います!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

ハロウィン1

 

ハロウィン2

 

ハロウィン3

 

ハロウィン4

投稿者: 浅間台歯科医院

2017.10.16更新

いつも当院のブログをお読みいただきありがとうございます。

この度当院では、万が一の緊急時に患者様の生命を守るため「AED(自動体外式除細動器)」を設置しました。AEDとはAutomated External Defibrillatorの頭文字をとったもので、心臓が痙攣し血液を送り出すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に、電気ショックを与えて正常な動きに戻すための医療機器です。

冒頭でも触れた通り、来院いただいた患者様の不測の事態に対応できるようにするのは勿論のこと、診療所周辺にお住まいの住民の皆さん、診療所の前の通行人や目の前の公園で遊ぶ子供たち、当院のお取引先、従業員に万が一のことがあった際に大切な命を守るという目的もあります。

当院が掲げる経営理念(ミッション)にもありますが、私たち浅間台歯科医院の使命は「地域に根差した歯科医院を目指す」ことです。地域の医療機関として患者様や住民の皆様の健康と大事な命をお守りすることも大切な使命だと考えております。

AED導入の際は講師をお招きし、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、アシスタント、事務スタッフなどすべての職種の人員を集めて講習会を受けました。講習会では基本的な操作説明と、マネキンを使った心配蘇生法を実技を交えながら教えていただきました。

今後も定期的に学びの機会を設け、いざというときにしっかりと対応できるように研鑽してまいります。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

AED2

 

AED1

 

AED3

 

投稿者: 浅間台歯科医院

前へ 前へ
  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
初診・再初診の方はこちら 現在治療中の方はこちら