当院が選ばれる理由

1痛くない治療への取り組みが喜ばれています

痛くない治療になぜ取り組むのか?
やっぱり、歯科医院に通うのを遠ざけたい理由が過去の経験にあると考えているからです。昔は、今のように痛みの対策をする方法や道具がほとんどありませんでした。
「治療が痛い」と「行きたくない」はイコールだと思います。しかし、それって結果的には患者さんのためにはならないでしょう。当院は患者さんが早期に口の健康を手に入れるため、痛み対策を重視しています。
具体的には、痛くない治療を実践するために、「表面麻酔」をした上で「自動麻酔器」を使っています。患者さんからは「あれ、もう麻酔が終わったの?」と驚かれることもあり、また痛みがないことに大変喜ばれています。
表面麻酔と自動麻酔器についてはこちらをご覧ください。

2患者さんへ情報をオープンにする事を徹底しています

患者さんに現状をオープンにすることは治療の第一歩だと考えており、近ごろでは説明を重視する歯科医院も増えてきました。
やはり患者さんからすれば、状態を知らないまま治療を進められることってとても不安ですし、怖いことだと思います。口の健康づくりは、ドクターが患者さんと信頼関係を築くことからはじまるのではないでしょうか。
当院では、患者さんが口の状態を確認していただけるよう、口腔内カメラを使用して写真をご覧になっていただき、病気になっている理由や改善方法、治療の進め方について丁寧にくわしくご説明しています。ご不明な点があれば何でも質問してください。

3難しい親知らずの抜歯も問題ありません

院長が口腔外科を専門にした理由は、口腔外科を得意とする親の診療を子どものころから見ていたからです。安全に抜歯が終わって喜ぶ患者さんの笑顔やお礼を言われる親の姿を見て憧れを抱きました。それに、口腔外科の分野は患者さんに負担をかけ、ともすれば出血などのリスクを伴いますから、学生時代から勉強と経験を積み、早く患者さんに安全な治療を提供したいと思ったのです。
現在は年に約120本のペースで抜歯を行っています。これまでに数々の難症例を経験しているので、大抵のケースに対応が可能です。治療の質の高さと治療時間の短さなどが口コミで広がり、中には都内から通われる患者さんもいらっしゃいます。

4お子さまの健康を願うお母さんのために。小児専用の診療室を完備

お子さんの健康を守りたいお母さんのために、当院2階に小児専用の診療室をご用意しています。
お子さんを歯医者に連れて行きたくても怖がっていきたがらない、お子さんのそばで治療を見守ってあげたいけれど行きつけの歯科医院にはスペースがないなど、苦労されているお母さんはたくさんいらっしゃいます。
当院は通いやすく、居心地が良いこともお子さんの健康を守るための第一歩と考えています。そのために、お母さんが周囲に気兼ねなくお子さんの治療を受けられる診療室を設けたのです。お母さんご自身が治療を受けることもできます。

小さなころから口内環境を整えることはとても大切です。乳歯や生え立ての永久歯はむし歯になりやすく、また進行も速いのです。小さなころから適切な磨き方を習慣的に行うことで、大人になってもむし歯になりにくくなります。

5どなたでも自費治療を受けやすいように。安価に提供しています

実は、この自費治療を安価で提供することになったきっかけは、当院のスタッフからの案だったんです。見えるところが銀歯になるのは嫌だとは、皆さんが思われています。けれども費用が高ければ患者さんの選択肢は狭まってしまいます。やはり、噛み合わせなどの機能面も重要ですが、見た目に自信を持ってもらうという心の面の健康も重要です。
補綴物に限らず、オフィスホワイトニングも、一般的な歯科医院の相場価格が30,000円以上のところを、当院ではそれ以下の価格で提供しております。たくさんの患者さんから「手軽に歯をきれいにできる」と好評です。

6歯科技工士が常駐、安全で精度の高い技工物を提供します

当院には歯科技工士が常駐していますので、技工士が直接患者さんの口を見て技工物を製作し、ご希望に沿ったものを確実に作ることができます。入れ歯などの修正も最短半日ほどで仕上げることが可能です。こういったメリットがあるほかに、歯科技工士が院内にいることで、院長自身も安心できるのです。安全で良い歯科治療を提供できると胸を張れる環境で、治療を行いたいと考えています。

  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
  • 採用情報
  • ヘルスケア大学 監修について
  • facebookページ
  • Doctor's File
初診・再初診の方はこちら 現在治療中の方はこちら